新幹線回数券の現金化の方法
2016.12.20

subimg03新幹線回数券を現金にすることで、すぐに現金は手に入ります。新幹線の回数券は換金率も高く、額面に近い金額での買取が可能な人気のチケットです。不要な回数券を現金にすることで、資金繰りに困っている状況の改善が可能です。換金は様々な手段があります。最適な手段での換金を実施していきましょう。

新幹線回数券を現金にする手段は、金券ショップに売りにいくのが一般的です。新幹線の回数券は一枚でも使用してしまうと払い戻しは効きません。出張等で購入した回数券が余ってしまい、処分に困っている場合には、早期の現金化を検討しましょう。新幹線の回数券を現金に変えるには、金券ショップやネットオークションと様々な手段があります。JRの切符は原則として購入した駅でしか払い戻しは行えません。早急に現金にするのでしたら、金券ショップを検討しみるのが良いでしょう。

新幹線回数券を現金にする方法は、金券ショップに売りにいくのが一般的です。金券ショップにも店舗型とネット型がありますが、急ぎで現金化を考えるのでしたら、店舗に直接伺うのが良いでしょう。ネットより店舗のほうが、目の前で査定をしてもらえますし、身分証もネットほど厳格ではありません。急ぎで新幹線の回数券を現金化したいのでしたら、金券ショップでの買取の方法を検討してみるのが良いでしょう。時間が取れず、店舗に伺う余裕の無い方の場合には、ネットを使用するのも仕方が無いですが、ネットでの買取の場合には、一般的には店舗型より身分証明の確認が厳しいのが実情です。店舗の場合には運転免許等の身分証明が一点あれば買取を行ってもらえますが、ネットでの買取の場合には、身分証明が一点では済まず、住民票や公共料金の控え等も必要となっていきます。買取だけでは無く、ネットオークションで売却する方法もありますが、手続きの手間や時間を考えると、金券ショップに持ち込んだほうが良いでしょう。新幹線の回数券の買取にあたって重視されるのは区間になってきます。もちろん、有効期間が長いことは大切ですが、実際に売れるのは利用者の多い区間であるのは間違いありません。区間や買取を依頼する店舗によって、買取価格は80%~90%と変動をする可能性も十分にあります。いかに高く売るかを検討して買取先を探していきましょう。JRの払い戻しは購入した駅が原則です。余っている新幹線の回数券を現金にするには金券ショップで買い取ってもらうのが一般的です。

▲ ページトップへ